会社案内

代表取締役会長 吉田耕三
取締役副会長 吉田トシヨ

ヨシダホーム社長あいさつ

地域のみなさまの憩いの場、岩倉山100年の環境づくり

日頃、皆々様には弊社ヨシダホーム、また社員に対してのご厚情に、紙面にて厚く御礼と感謝を申し上げます。
昨年の年頭挨拶でも申し上げましたように、私は先の所有者方々のご厚意により、50ha(町歩)の山を本吉町にある「岩倉神社」隣地に受け継がせて頂きました。この紙面をお借りして感謝申し上げます。有難うございます。

岩倉神社は由緒ある古くからの寺社で、その中で樹齢数百年と言われるモミの木は、その荘厳な立ち姿に、ただただ驚きと感動を覚えるばかりです。また、神社の鳥居をくぐると樹齢数十年の杉の木がゆっくりと呼吸をしながら、訪れる者たちを優しく見守っているような癒しを感じます。神社を参拝した時キツツキを何度か見かけていますが、社屋の軒天には5~6センチ位の穴がいくつも開けられています。私はムササビの仕業かなと勝手に思っており、いつの日か見掛けられるかなと期待している所です。機会があれば是非訪ねてみて下さい。

さて、私ごとになりますが、私自身は林業に関わった事がなく、知識も全くありません。
私が所有する山は樹齢30年~60年程の杉、檜、松を主体とした人工林になっているようですが、特に檜は密集して植林されており、直ぐにでも枝払い、間伐をしなければならない状態です。
三陸自動車道が500mほど離れた東側を通っており、更にその東側には「菖蒲沢ダム」があり、「いにしえの水辺 菖蒲沢」という名称のダム湖に大小の4つの湖をはじめ、駐車場はもちろんの事、広場、東屋、パーゴラ等が宮城県により2億2千万円掛けて整備されており、素晴らしい環境となっております。
そこには現在も多数の水鳥の中に15羽程の白鳥の親子が飛来し、美しい姿を見る事が出来ます。昼休みの時間帯にはサラリーマンの方々の休憩所として、休日には子供連れのご家族の憩いの場として利用されている様子が見られます。
岩倉山は三陸自動車道をはさんでダムの反対、西側に位置しております。山麓から頂上までは約200mの高低差があります。所々の広場からお伊勢浜、岩井崎方面が眺められます。今は雑然とした木々によって視界を遮られておりますが、近い将来293mの頂上からの眺めも期待出来るものと確信しております。
林業経営に疎い私は岩倉神社の大樹に比べ及びもありしませんが、皆伐せず、針葉樹林と広葉樹林との混合林を目指してみようかと考えています。
新緑と紅葉の時期に、先人方々が背負って運び、植林された木々が大木としてそこに立って居る姿を想像し、皆様の憩いの場として喜んで頂けたらと願っております。
県によって整備されている「ふるさと緑の道」に隣接していることもあり、地域の皆さまに散策や森林浴など、それぞれの楽しみ方でご利用頂けるような環境にもしてみたいと考えています。

現在、月に一度4~5名のスタッフが集まり、将来の展望、近々の事業について話し合いを重ねていますが、少しでも山や樹木に興味のある方、知識をお持ちでアドバイスを頂ける方、話し合いに参加出来る方々をお待ちしております。また、枝払い作業、間伐作業等の方法をご指導して頂ける方、更にそれらの作業を手伝って頂ける方々を募集しています。桜、欅、躑躅(ツツジ)、紅葉等に詳しい方、作業道、林道、遊歩道、森林公園に詳しい方からのアドバイスを求めています。お手伝いして頂けないでしょうか?

どこかの諺だったか「静かに行くほど遠くに行く」という言葉があります。これは何か重要な事を決める時には急いではならない。慎重に急がずやれば最良の結果、最高の質を得ることが出来る。目的を追求する際に怠けた方が良いと言っている訳ではなく、目的を追求しているような振りをしろと言っているものでも無い。拙速を避けて良質の仕事をしなさいという事だとどこかに書いてありましたが、全くその通りだと思っています。

昨年機会があり、黒部ダム、上高地に行ってきました。素晴らしい環境の上高地を散策して一端のアルピニストにでもなったかのような気分で何とも楽しい幸せな一時でしたが、その後テレビ等で登山の映像を見せて頂くと、ゆっくり、ゆっくり歩いている姿が見られ、遠くに、高みに到達するにはこれなんだなとつくづく感じました。

私が考える岩倉山の完成は百年、百五十年後だろうと考えています。その為にはまずは自分のせっかちな部分を直す事が大切だと知らされました。
そしてまた第一歩が無ければ完成もあり得ないのは当然ですが、最も大切な一つに覚悟の決め方だとも考えております。私共だけでは出来ることでは無いとも自覚しております。皆様のお力添え無くしては出来る事では無いと心底より感じています。どうぞお手伝いして下さい。重ねてお願い申し上げます。

最後になりましたが皆様にとって素晴らしい、有意義な年になりますよう、ご祈念申し上げご挨拶とさせて頂きます。

心を込めて…

心を込めて、一棟一棟、会社全体で取り組みます。

そこに住まわれるお施主様の笑顔を思い描きながら施工に取り組んでおります。 ひとつひとつの作業を丁寧に、且つ迅速にをモットーに、ご家族皆様に喜んで頂けるよう、精進しております。
私たち営業マンは、常にお客様の立場にたって、適切なアドバイスが出来るよう心がけています。ご希望の土地探しや、間取りの相談はもちろん、家を建てる前の資金計画、 金融機関等の手続きなど、あらゆる面において、ご相談に応えられるよう努力しております。 住まいのホームドクターとして、お客様に信頼して頂ける営業マンを目指します。

会社概要

会社名
有限会社ヨシダホーム
代表者
吉田耕三
住所
宮城県気仙沼市長磯牧通124番地
TEL
0226-26-1311
FAX
0226-27-3572
免許番号
一般建設業 宮城県知事許可(般-26)第15932号
宅地建物取引業 宮城県知事免許(2)第5743号
営業時間
9:00〜19:00
定休日
年中無休

ヨシダホームはココが違う!!

家を建てる事は一生に一度の、最大の買物には違いありません。
しかし収入の大半を、住宅・車・保険に費やしても良いのでしょうか?
たった1度きりの大切な人生です。真剣に考えてみる必要はありませんか?

立派で「コウカ」な家は誰もの憧れの「マト」です。しかし、それに見合った固定資産税や都市計画税などの維持費が追いかけてくる事を忘れてはいけないのではないでしょうか?まずは、アパートから脱出し、更なる安心と経済そして時間的自由を求め邁進し、楽しい有意義な人生を計画されてはいかがでしょうか?
私たちヨシダホームでは、安価なものを集めての家づくりではなく、品質のパナソニック商品で統一した、安心で安全そしてリーズナブルな価格の家を皆様にご用意させて頂いております。標準装備で十分とは思いますが、更なる上級なものをご希望される方には、オプションの選択により施主様オリジナルの住まいの実現、よりハイグレードな仕様のお住まいもご用意させて頂いております。近い将来必ず来ると言われている「宮城沖地震」に備え地震に強い根拠ある家、安心で安全な住まいを皆様にご提案し続けたいと考えております。

家は大切な家族の命を守る城ですから。

0120-27-5802